2chのアニメ・コンシューマーゲームに関する話題を網羅する「ダクロのゲームまとめニュース速報」の管理人です。面白い話題を中心に、2chのスレッドから最新の情報をピックアップしています。

    任天堂関連

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 dengekionline.com)


    どんなものが来るかは楽しみですね!

    【次のニンダイはミニじゃない!?もしかして、大作が来るかもしれない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 img.youtube.com)


    14年ぶりに出たのか。それでも、これだけ売れたのはすごいな。

    1 ひかり ★ :2024/02/07(水) 14:27:03.73 ID:4Vif3V/29
    株式会社スパイク・チュンソフトは2月6日Nintendo Switch向けダンジョンRPG『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』に関して、国内累計出荷数が20万本を突破したと発表した。

    このたびの記録は『風来のシレン』シリーズ史上最速の記録となっている。

    1月25日に発売された『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』は1995年に発売された『不思議のダンジョン2 風来のシレン』より続くダンジョンRPGシリーズの約14年ぶりに発売されるシリーズ最新作だ。

    ゲームプレイは主人公・シレンとして挑むたびにダンジョンに挑む形式となっており、道中では様々なアイテムやノウハウ、知恵を振り絞りダンジョンの踏破を目指していく。

    作中では従来のシリーズの各要素を踏襲しつつ、新たな調整や新要素を導入。新システムとしては満腹度が150を超えるとシレンが大幅に強化される「ドスコイ状態」や通常の武器より強力な「神器」モンスターに変身できる「桃まん」、これまでに遭遇したモンスターや入手したアイテムをを自由に配置して練習をできる「もののけ道場」、ダンジョン攻略中に任意のタイミングで作成したセーブデータを他のプレイヤーに共有できる「パラレルプレイ」などが実装されている。

    また、新たに図鑑機能なども搭載され、初心者でも遊びやすい新要素も導入されている。

    このたびの発表により、比較的に硬派な本作の好調なスタートが伺えた。人気ストリーマーなどにおいても活動を一時的に休止していた関優太さん、ホロライブに所属する鷹嶺ルイさんや一条莉々華さんらが配信を実施しており、人気シリーズの最新作として堅実に存在感を放っている。

    『不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録』の対応プラットフォームはNintendo Switchで、価格はパッケージ版が6350円、ダウンロード版が6985円で発売中だ。

    電ファミニコゲーマー
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ef29452b31a9aee960785577245635e707703c5

    【『風来のシレン6』国内累計販売本数が20万本を突破!!シリーズ史上最速!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.4gamer.net)


    意外としっかりつ組まれているのは凄いんだよなw

    1 名無しさん必死だな :2024/01/30(火) 10:24:32.51 ID:KQCCntZVd
    多くの人にポケモンと酷似している印象を与えたのは事実でしょう。これらのリスクを承知でしっかりとしたゲームを作り上げるクリエイターの出現に私個人驚きを隠せません。

    どんな作品でも様々なモノから影響を受けているのは周知の事実ですが、もう一歩踏み込んだ領域だなと感じました。今回の成功で他社もここまで似せた印象を作っても良いんだと言う目安にならない様に任天堂側もなんらかの策を講じているのではないでしょうか?

    今後ポケモンに酷似した質の悪いゲームが大量に出てくるとポケモンそのものの価値が下がってしまいます。それだけは絶対に避けたいと考えているはずです。

    https://twitter.com/ima_1966/status/1751880617057464361
    https://twitter.com/thejimwatkins

    【元任天堂社員さん 「パルワールドは、ポケモンみたいにしっかり作っていて凄い!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.monsterhunter.com)


    あんま変わらないじゃないかな。 モンハンということだけで、ある程度売れているだろうなぁ・・・

    1 それでも動く名無し :2024/01/26(金) 15:56:29.97 ID:HuidoBgOd
    FF8がFF7より売れたみたいな感じ
    ワールドのあとじゃなかったから今まで通りって思われて売上半分以下だと思うわ

    【モンハンライズは、ワールドより先に出たら売れていなかったかもしれない・・・!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.nintendo.co.jp)


    Wiiみたいな結末になるかもしれないしね。 スイッチは、今のままでも、いい気がする。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/01/22(月) 12:14:28.20 ID:rHKU2gab9
    2024.01.22

    発売前は、携帯性に対する疑問や性能の不安から、スイッチを懸念する意見も多数ありました。ですが、発売以降の好調ぶりは、今さら説明する必要もないほど。その躍進ぶりを、公的なデータを元に分かりやすくお伝えします。
    https://magmix.jp/post/208091




    スイッチの快進撃が続く任天堂

     家庭用ゲーム機市場に乗り出して以来、任天堂は長きにわたって業界を牽引してきました。その勢いは今もなお増すばかりで、時価総額が10兆円を超えたとの報道が先日広がったばかり。飛ぶ鳥を落とすような好調ぶりは、疑う余地もないほどです。

     任天堂の飛躍は、今なお高い関心を集めるNintendo Switch(以下、スイッチ)の活躍抜きには語れません。これまで任天堂は数々の名機を生み出してきましたが、そのなかでもスイッチは指折りの人気を誇っています。

     スイッチの躍進は、歴代ゲーム機の歴史と照らし合わせても「異変」と呼べるほどの展開を迎えています。絶好調の任天堂を支えるスイッチが、どんな歩みと結果を積み上げているのか。任天堂が公開した、2024年3月期第2四半期決算説明会兼経営方針説明会のデータを元に、その「異変」に迫ります。


    ●一般的なサイクルを超え、なおも好調なスイッチ

     任天堂に限らず、家庭用向けのゲーム機を代々出し続けているメーカーは、一般的に5~6年ほどのサイクルで新型機を投入します。同社の場合、スーパーファミコンの6年後にNINTENDO64を発売、その後も5年後にゲームキューブ、さらにまた5年後にWiiを発売しました。

     身近なところでは、スマホの代替わりで実感している人も多いと思いますが、時間が経つほどソフトウェアが求めるスペックは上がっていき、発売済みの機器ではいずれ物足りなくなります。
    そうした不満を解消するには、新型機を出すのが最も分かりやすい解決の手段です。また任天堂の場合は、ゲーム機によって特徴が変わる場合も多く、新たなゲーム体験の提案として新型機を出すといった側面もあります。

     ですが、Wii Uからバトンを受け取ったスイッチが発売されたのは、2017年3月のこと。すでに6年が経過していますし、現段階で新型機の発表がない以上、2か月後に現役7周年を迎えるのは間違いないでしょう。

     これほど長い間第一線を走り続けるゲーム機は、皆無でこそありませんが、非常に稀有なのは確か。ですが、こうした現状もスイッチの普及度を考えれば納得できます。スイッチファミリーの累計販売台数は、驚異の1億3000万台超え。ソフトウェアの累計販売本数も11億3000万本を突破しています。

     ゲーム機の勢いは中期がもっとも伸び、以降は右肩下がりになりがちです。しかしスイッチの場合、任天堂がリリースしたゲームソフトの販売規模は今も高い水準で推移しており、最も多かった2020年に続き、2023年は歴代2位を記録しました(※スイッチ発売後の2017年~2023年の各4月~9月期を比較)。

     同時期の一昨年(2021年)や昨年(2022年)を上回り、2度目の右肩上がりを記録しているこの売れ行きは、「異変」と表現しても過言ではないでしょう。

    https://magmix.jp/post/208091/2
    次のページ 『ゼルダの伝説』や『マリオカート』がスイッチでさらに躍進

    【任天堂「スイッチ8年目」突入!しかし、あまりにも好調すぎて、次世代機が出しづらい?】の続きを読む

    このページのトップヘ